~RiverDance2008に行ってまいりました^^~

 
 

初演から10年を迎えたリバーダンス

わたしは2003年のJAPANツアーから今回3度目のリバーダンスでした^^

今回もすばらしくラストは総立ちで手の痛みも忘れて、手をたたき続けました。
涙も出ちゃって~~~、感動の一言でした。

お席も前から7番目という好ポジションで^^
お顔もタップしている足の動きもバッチリ^^

会場はこじんまりしていましたが、老若男女(笑)のりのりでした。

官能的で壮大で・・・
今年は特にタップのビートが客席まで伝わって、
タップってすごい@@の一言です。
楽器もパーカッション、バイオリン、クラリネット、ケルト楽器とシンプルなのに
とにかくビートがきいていて、鳥肌が立ちます。

アイリッシュダンスのタップは、上半身はほとんど動かず顔もずっと正面を向いているし、
どこで合わせているのだろう~~と感心するばかり。
すごい練習量なんでしょうね。

ダンスバトルでは、NYのタップも登場。。。
こちらは体全体で表現するような、また違った躍動感で
どんどん客席はラストに向かってヒートアップ・・・
掛け合いが楽しかったです。

リバーダンスのJAPANツアーは今年が最後・・・
といううわさも聞いたのですがどうなのかしら・・・
何度でも観たい最高のパフォーマンスです。 

スンホニ・・・次はこれだ!!^m^
 
オープニング



見せ場の1つダンスバトル^^




エンディング(初代プリンシパル)
圧巻です^^





今年はお衣装もこれに近かったです^^  




明日は日本の夏を堪能しにちょっくらお出かけしてきます。