~ただいま^^ ⑤My story of Seoul~

<>

↑シェラトングランデウォーカーヒルホテルのウェルカムカード^^

私の初韓国1日目・・・ご報告したいと思います^^
長いです。。。

ソウル市内に入り、ロッテ免税店へ・・・・
ずっとずっとネットで見てきたあのずら~~~~っとい並ぶスンホニのパネルが見られる^^
とわくわくしながらバスを降りましたが、12月OPENのスターアベニューのため改装中で
残念ながら御目文字は叶わず;;;

でも、こんな新しいホニーに会えました。
ぶれてます;;;;汗



40分ほど免税店、デパート内をうろうろ・・・^^
食器売り場では品のいい韓国の食器に釘付けに・・・^^
絵付けも繊細で、色使いも思ったよりずっと落ち着いていて、欲しくなりました。

スンホニの食卓にもこんな陶器の食器が並んでいるのかしら・・・・(^.^)

寝具もレノマなどの日本でもおなじみのブランドがありましたが、
こちらはなんとなく韓国のテイストが・・・。
お花の柄もなんとなくエスニックだし、素材がシルク更紗のような光沢があります。
色もどことなく派手だし、スンホニのおうち拝見の時に濃いピンクのカーテンや寝具がありましたが、
こちらでは別に特別なことでないのだと思いました。
(なるほどなあとちょっと安心しました(笑))

ときねえのご要望で隣接の映画館へ^^
LOTTE CINEMARTだったかな?

やはり甘いポップコーンの匂い。

おおう、がちゃぽんだあ~~~。おいくら?1000ウォン80円です^^
ほとんど日本のもののようです。こちらの物価的には、安い?高い?見当がつきません。


ぜひ観たいなあと思っているイェジンちゃんの『白夜行』




うろうろしていたらあっという間に、集合時間になってしまいました。
旅慣れているmままっち、mりっちはなんとデパ地下で腹ごしらえをしたそうで・・・@@
さすがだわ~~~@@
え~とたこ焼きでしたっけ?(笑)
デパ地下あるんですか~~~@@とわたしたち。
そういえば、早い機内食から何も食べてなかったにゃ~~~(笑)




道も少々混み始め
一番ソウルから離れている私たちの滞在ホテルに到着したのは
4時近くだったでしょうか。。。
じつはトランクを受け取ったときわたし貧血しかかっておりましたが、気力で立ち直りました。。。(^。^ゞ

今回の旅で、ときねえが“たかさん、どこに行きたい?”と聞いてくださり、
“世界で唯一母国語で看板を出しているスタバがあるらしいので、行ってみたいo(^^o)(o^^)o”
と話したらさっそく調べてくれて、新旧が共存する町仁寺洞(インサドン)に決定^^
ときねえはさらに古い町並みのある三清洞(サムチョンドン)も散策したいなあとなり、
最終地点は、本・CD・文房具がゲットできるKYOBO文庫に!

スンホニゆかりの地が出てこない相変わらずゆるファン二人です。
コアなスンホニ巡りは次回えいたくんもいっしょの時に・・・^^


お部屋に入ってちょっと着替えて、荷物を整理して・・・
実はこの時おちょこちょいなわたしは大変なことをやらかしていたあ~~~~;;;;

さあ、でっぱつ!!
地下鉄の駅行きシャトルバスが来るまで、写真をパチパチ・・・。

このツアーバスを見ている30代のお嬢さんがふたりいらしゃったので、
“あの~~、ディス イズ スンホンシズフィギア^^”と
わたしのミニホニくんを見せたらびっくりしてらっしゃいました。
が、それだけでした爆









駅に着いたら、さっそくHLのUパスカードをチャージ^^
出発前日、うめちゃんに韓国で“チャージ” “チョットマッテ”は絶対に使っちゃダメですよと
教えていただいたので、心しておりましたよ~~。

ところがが~~~~ん!!!!
たかりん、そうなんです・・・・部屋の金庫にロッテのパンフやらパスポートといっしょに3万円分のウォン札を
全部置いてきちゃったんです~~~@@;;;;;

お財布には念のための3000円だけしかなくてT。T

取りに帰る時間もないので、とりあえずときねえに10000ウォン借りてチャージして、
目的地に向かいましたが、迷子になったらどうしよう~~って非常に不安になりました。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。



地下鉄5号線です。
駅に番号がついているので、それを目印にします。
もう、ナビはときねえにお任せっきりの私です。。。かむさはむにだ~~~^^

途中一回乗り換えて。。。
安国(3号線328番)に着いて、さあ、新旧がクロスオーバーする町『三清洞サムチョンドン』へ・・・
もう、真っ暗になっていて、夜写真を撮ったことのない私はまたまたがが~~~ん;;;
うまく撮れるかな・・・・。

途中、大通りから入る道が分からず、ガイドブックに見いっていると
カメラを提げた壮年の日本人の男の方が声をかけてくださり、途中までサポートしてくださいました^^


↓本屋さんです^^といっても本屋さんだよ~って教えてくれるのはときねえです(笑)
字が読めないと認識が遅れますな;;;




スンホニも同じブランドのペーパー使ってるかなあなんて・・・(^.^)
















後姿は・・・・あに、後姿も^^どう見てもお嬢さんなときねえ(^.^)











金物屋さんが現れたり、オシャレなギャラリーが現れたり、面白い通りです。



1時間以上歩いたでしょうか。。。
やっとインサドンに差し掛かりました^^
迎えてくれたのは焼き栗やさん。。。。oneのホニーは船の上で食べてましたね^^
今思えばお味見しておけばよかったなあ~~~。




ここまでほとんど飲まず食わずで;;;;もう倒れそうでした。。。
感じのいいお店(若者でにぎわっていた~~~Yeah!!)に入ってみることに・・・(^w^)

この手前の木が日本ではあまり見たことがないのですが、気に入りました。



ランタンもシェードも壁もすごく好きな感じです^^



みんな何オーダーしているんだろうと気になりながら、
あまり辛くないトッポギと海鮮チヂミと、お兄さんのお勧めに負けて
マッコリをちょっと濃くしたようなお酒もお願いしました。

あ~~、でもときねえが酔っ払ったら私途方にくれるので、
なんとか2杯くらいでおさめてほしいな;;;爆








お箸がないので、チョップス じゅせよ~~~(英語まじり(笑))といったら、
引き出しにはいっていて、あらまっ、びっくり@@


おいしかったのに食べ切れなかった~~~。ミアネ~~~(^_^;)
しめて45000ウォンなり~~~(3600円)

お店の窓からふと通り向かいを見ると、どんどん人が吸い込まれていくお店があり、
“ときねえ、アレはなんでしょう・・・”

“あ、ガイドブックに載っていたかも~~~、サムギシルだわ~~^^”

“行ってみましょう~~~^^”

間口は狭いのに一歩入るとたくさんのお店があり、面白い。


コーヒーショップかと思いきやお茶でした。飲んでみたかった。。。



シフォン地を使ったパッチワーク、刺繍小物がかわいい~~~^^



へウォンもこんなところで、七宝焼きのペンダントトップを買ったのかなあ^^










さあ、10時までにKYOBO文庫でお買い物済ませないとたいへん@@
急げ急げ;;;


すると路面でハンコやさんが・・・
うわっ、なになに・・・・(^.^)

ボディが石で・・・しかも側面に何か彫ってあって、名前に♡とかお花がついていて
がわいい~~~、ほぢい~~~~、ときねえお金貸して~~~。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

聞いたら三万ウォンからだそうで^^
あ~~でも
その前に刺繍の小物も少し買っちゃたし、あまり相方さんを当てにしてはあかんなあと知恵を絞って
私の円とウォンとまぜまぜでお支払いさせていただくことに^^

時間も気になるけれど5分で彫れますというので、決まり!!











さすが青学で2年お勉強したことがあるというお兄さん、日本語通じて楽しいな。
向かって右の方はソンセンニムだそうで、
名刺をいただいたので、BLOGを見たらハンコで色付けをして版画風に仕上げた作品が載ってました。

“エデネドンチョは見てましたか?”と聞くと、“あ~~~いや~~見てなかったです。。。”

“わたしたち、ソンスンホンさんのファンで明日会えるんです~~。”

(あ~~もう、誰でもいい聞いてもらいたいのよね~~~爆)

“ええっ、すごいですね。握手してきてください~~”

“でも、握手はしてもらえないんです。握手したら鼻血ぶ~~~です^^”

“がはは・・・・・・、それは男がいう言葉です。あなたがいったらダメです;;;”と笑いながら言われました。
(あらっ、反省!!)

看板ににゃんこちゃんもいて、それで猫話にもなり、盛り上がって楽しかった~~。
ときねえ、にゃんこがいなくて残念~~~~とずっと散策中言っていたので、うれしそう^^

そんなこんなで彫りあがり、朱肉の付け方など説明してもらって、
お話弾んで楽しかったけれど、後にしました。(結局30分以上いたかしらん;;;)


こんな感じです^^


かむさはむにだ~~~(^-^)g

このハンコについては後ほど、番外編もアップします^^


そして、そして、えっ?あれがうわさのハングルの看板のスタバ?
突然現れた~~~@@
地図と場所が違うのです。  あれれ、移転したのかな。。。



さあ、KYOBO文庫を目指しますが、この道で合ってるのか不安になり、
先ほどのおにいさんで味を占め(笑)高校生の5人組さんに声をかけてみる。

チョギ~~○×△・・・・、と、ときねえさん^^
あとは適当に英語で突っ込んで、サンキュー、カムサハムニダ~~、ありがとう^^
言えるお礼は言うだけ言って次をめざす、めざす。。。

彼らは僕たちはSS501ですとかなんとか言ってのりのりでしたわ・・・。

で、また交差点で不安になり、高校生女子を捕まえる・・・。
とんとん、、、、チョギ~~~、すみません・・・

日本人ですか?

そうです^^KYOBO文庫、Go straight ok?

Yah,and turn right......

かむさはむにだ~~~^^   てな、調子です・・・^^


で、やっと辿り着いた~~~(笑)


10階建てぐらいある巨大本屋さん。
頼まれたミッションをクリアし、私はあとCDを3枚買って(ここはカードOKです。)
うれしい。可愛いシールも大量ゲット!!

昨日、お友達からイ・スドンさんのギャラリーがあるんじゃなかったかな~~と云われ、
うわ、今もあるなら行きたかったな。。。


ここで閉店10時をすぎるまで、走りまわってお買い物で、もうヘロヘロです。

なんせカメラもデジカメも持っているし、ひざが痛くなってまいりました。

帰りは5号線1本で帰ることが出来ます。

へろへろで駅に向かうと、向こうにライトアップされているのは、ミヌッシ~~~~~~~!
世宗文化会館じゃないですか。。。。
行ったらシャトルバスに乗れなくなる~~~T。T
あ~~~、もう歩けない・・・・;;;;;;

しゃ・しゃじんだげでも どっでがえろう;;;;;

ふたり最後にシャッターを切って、家路に着きました。




ぶれてんだか、ぼけているんだか、認識不能!
疲れがそのまま出てます(笑)



コーヒーが飲みたくて、20000ウォンのアイスコーヒーをホテルラウンジでいただき、
あ~~もうだめ~~~。
ホテルに入って、順番にシャワーを浴びて、顔をパックして寝ましたが(笑)一睡もできませんでした;;;;


つづく・・・・・・・


夜の撮影には不安がありましたが、
窓からもれる灯り、湯気・・・・・影・・・、空間がどんどん広がっていくようで、
ちょっとはまりそうです^^