~ただいま^^  ①ソン・スンホン1stファンミ編 ~

*追記*
そういえば、今回のイベント
・・・・・・・・・・・・・・
2009『ソンスンホン』  
ロッテ免税店  プレミアムトークショーin Seoul
&ハワイ写真集 発売 試写
 
・・・・・・・・・・・・・・・

となっておりました(笑)










私の初韓国、そしてスンホニと会えた旅から帰ってまいりました。
関空から13日朝9時半、飛行機が離陸するとき、
今回、この旅の相方さんであるtokkiさんから、
“たかさん、よくここまでがんばってきたね、よかったね、韓国に行けるよ”
と頭をなでていただき、涙が出ました。


“そう、スンホニの国にわたしは向かっている”

この機会を与えてくれた家族に感謝しながら、
わたしが、いちばんこの旅で感動した瞬間でした。

えいたくんと3人だったらもっとよかったのに・・・。

いまでも、離陸時の気持ちを思い出すと涙がぽろぽろ出てきて、
ティッシュで鼻かみながら書いてます(笑)

そして日本の国を離れて、いよいよ彼の国韓国に・・・・
金浦空港の出国ロビーはどなたかのお迎えですごい人で・・・・
えっ、わたし?たちじゃないよね。。。
V6でした(笑)

残念ながら彼らは見れず(結構後ろ髪ひかれました(笑))、わたしたちは2号車へ・・・
ソウル市内ロッテホテル免税店へ向かいました。

ここで、今回のツアーがバス26台で770名の参加と聞きましたが、
(夜うめちゃんからのメールで777人参加と聞きました。
おおう、ぞろ目、縁起のいいこと^^)

どこまでも続くハングルの看板と銀杏並木、ポプラ、柳・・・
そして、漢江の水面のきらめき
左ハンドルの車

なんだか遊園地の中にいるようで、わくわくどきどきしながらも、
ぼ~~としながらただただ町並みを見る私。。。

おっと、こう書いているといつまでも2日目には到着しません。
いろいろお話を聞いてみると、わたしたちはまだ時間に余裕のある方だったようです。

1日目はまたのちほどということで、



2日目、ほとんど興奮で眠れず向かった今回の旅のメイン、
ソウル1stファンミーティングから報告します。
スタッフブログを見てきましたら、
Rayさんのレポが上がっているようで、写真も選定中だそう。楽しみですね。



会場は『子ども体育館』?というところらしく、
ミョンドン ロッテホテル(座席抽選会場)からバスで35分くらいのところです。

会場に入るとロッテのスンホニの垂れ幕が迎えてくれましたが・・・
「トイレはこちら・・・」が、たちはだかっておりました(^_^;)
TOP2枚目の写真です。

会場内はHawaii写真集のパネルがたくさん飾っており、
これは写真撮影はOKでしたので、パチパチと撮らせていただきました。
(下からライトが当たってましたので、光が飛んでしまってうまく撮れなかったです~)


この日のスンホニは・・・・

髪はちょっと長めでゆるくパーマをかけたオールバック。
色は黒かったです。
おひげなしのつるつるホニー。
肌はただひたすら透き通るように白くライトのせいかきらきらしてました。

首も白かったので、もうゴルフ焼けは収まっていましたね(笑)


白のシャツは珍しく全部ボタンをかけていて(笑)
ダブルのミディアム丈の黒のジャケットに黒のパンツ。

黒にきらきらのビジュ?ベルト

王子様でございました(笑)

わたしたちにとってサプライズだったスンホニとの握手は最初から発表になったのではなく、
手渡しの準備中に司会者さんからの握手もあったらいいですよね、、、みたいな会話から
そういう流れになっていったような・・・。
(前もって決まっていたのかもしれないですが)


最初は、ホニーが写真集を渡す。
(BOXの大きさは28.5×34で厚みは5センチ近く・・・かなり重たい;;;2キロ以上ありそう)
握手をする・・・の形式。

途中から、写真集の手渡しはユンジェssiに交代。

スンホニが2回ほど左手で汗をぬぐっているのを見ましたが、
なんせライトの真下でしたので、かなり暑かったのだと思います。


一人ひとり目を見て、左手はおなかに当てて、丁寧に握手をしてくださいました。
みなさん、思ったよりホニの手は小さかったとおっしゃってましたが、
わたしの印象では、手の感触はやわらかく、さらさらしていました。

ほんとうにホニーはまったく脂っこさはなく(笑)
手まで、男前です^^

並んでいるとき、ずっと綺麗な横顔とまつげをがん見してました(笑)


わたしは、“ユンジェssi、あんにょんはせよ~”といって、写真集をいただき(髪はパーマをかけて黒のスーツでかっこよかったです。)

スンホニと夢の対面をしました。

お友達にこのときの挨拶を考えていただいたのですが(手のひらにも書きました^^)
半分しか言えなかったです(samariaさん、それでもがんばりました(^m^ ))

たかりん:  “チョン、ヘンボッケヨ”(わたしはしあわせです♡)

スンホニ:  “ネ~” 

ずっと目を見て、聞いてくださいました。
これがわたしとスンホニとの夢のような5秒間?(おそらくそんなものかな~)でした。



握手を待って並んでいるあいだもスンホニの前を移動していくようにしてくれましたので
舞台の下からもずっとスンホニを見ることができました。 

途中、何度も会場からスンホニ、がんばって~と声もかかり、
その声にもにこやかに答えながら、頑張ってくださいました。


“スンホニ、ほんとうにいい人だ~~~。”
このファンミに参加した方は、きっとしばらくスンホニのファンはやめられないと思います(笑)

わたしにもうこんな機会は二度と巡っては来ないのでは思っています。
ほんとにいい思い出になりました。



作品に関しては、“来月から映画の撮影に入ります、来年夏に公開予定です。”ということだけで、
題名の発表も映画のあらすじもスンホニの口から語られることはなかったですけれど、
発表にはいろいろとしがらみもあるのでしょう。
とりあえず、確かに次回作に入るということだけはわかりました。


やっぱりあの作品・・・なんですよね(笑)
そうか~~~。

あんな甘い王子様のスンホニを目の前で見ながら、
またノワール系の作品を演じるスンホニを受け入れなくてはいけないファンは
なかなかたいへんです・・・(^。^ゞ

スンホニもファンもふぁいてぃ~~~~ん♡


プログラムの順序でいうと写真集の手渡しは最後なのですが、
まずは輝くほどに美しかったスンホニと会えた事を
ご報告しますネ。

またのちほど、メモを整理して、追記します。


ファンミが終ってからはわたしもtokkiさんも茫然自失で
BLOGにコメントで報告も出来ず、すみませんでした。
(老眼鏡を忘れてレンタル携帯だったこともまずかった~~~T。T)
何度も見に来てくださった方もいらっしゃるのかな~~、役立たずですみません。


それから写真集は、まだ、ぱらぱらとしか見ていないのですが、
Hawaiiのナチュラルな感じのスンホニとプロ仕様?モデル仕様?のインパクトの強い写真の2冊構成で
思っていたよりもずっとよかったです。

楽しみにしていてください。

こちらは、パネルの中から・・・
動画の中にも出てきたスンホニなのでUPしてもいいかな。